須坂弁検定

概要

須坂人として身につけるべき須坂弁によるミュニケーションの基礎的な能力を有する。 入門知識や常識などを含めた須坂弁でのビジネス文書や商取引の基礎など、最低限覚えておいた方がよい内容を出題する。日常起こり得る具体的な場面を設定し、それに沿った問題も出題する。

検定内容・出題形式

種別 試験科目 時間 主旨
1級 小論文 50分 同意語をいくつかあげることが出来る
須坂弁で商取引が出来る(文書作成を含む)
面接試験(talking) 10分 正しい須坂弁の敬語や謙譲語を使い分けられる
楽しく会話出来る
2級 筆記試験 15分 須坂弁の意味を正しく理解できる
須坂弁と標準語を区別し記述することが出来る
実技試験 10分 須坂弁を正しく発音することが出来る
3級 筆記試験 15分 須坂弁と標準語の違いが分かる

ライセンス

  1. 各級合格者には「須坂弁Native Speaker」の称号と認定証を授与する。
  2. 1級取得者はマスター(指導員養成)コースに進むことが出来る。特待生制度あり。
  3. 飛び級は認めない。

検定料

1級 10,000円
2級 5,000円
3級 1,000円

検定期日

毎月第1土曜日(祭日に当たる場合は中止)

検定会場

須坂市総合情報センター

お申込

こちらをクリックしてください