須坂うまいもん レシピ集

須坂うまいもん2004年11月21日 須坂竜うまいもんまつり
須坂市で初めて、市民が中心となって行われた、食と農の祭典「須坂竜うまいもんまつり」が、須坂市豊丘活性化施設において、約1000人の皆さんが参加され、大盛況でした。
そこで展示された須坂のうまいもんを集めた本ができました。

いけいけすざかでは、須坂のうまいもんブックから抜粋して、紹介させていただきます。下の一覧から写真をクリックして詳細をご覧ください。
料理の作り方・材料などのお問い合わせは、須坂市農林課(026-248-9004)まで。

2010年版春のうまいもん祭・出品料理レシピ集ができました。(PDF形式3MB)

ヤーコンまんじゅう
ヤーコンまんじゅう
ヤーコン料理
ヤーコンのみたらし団子
ヤーコンのみたらし団子
ヤーコン料理
ヤーコン入り揚げ餃子
ヤーコン入り揚げ餃子
ヤーコン料理
ヤーコン入りピロシキ
ヤーコン入りピロシキ
ヤーコン料理
ヤーコン入りほうれん草の梅漬けあえ
ヤーコン入りほうれん草の梅漬けあえ
ヤーコン料理
   

ヤーコンって何?

ヤーコンは芋なのになんと生で食べられるのです。塊根部(芋)の形はサツマイモに似ていますが、味や歯ざわりはナシのようにシャキシャキとした食感で、サラダなどにすることもできます。

ヤーコンは中南米アンデス高地原産のキク科の根菜です。インカ帝国の昔から、果物のような野菜として親しまれていたようです。ご存知のとおり、アンデス地方は世界でも有数の長寿国です。そんな現地の方が食しているのがこのヤーコンです。
日本には、昭和60年(1985年)に伝わりましたが、当初は、その栄養成分が分からず、一度は忘れ去られましたが、地道な研究の結果、「オリゴ糖の塊のようなお芋」ということが発見され、それが飛躍のきっかけとなりました。その他、カテキン、配糖体(フラボノイド、多糖類)、テンペン類、ミネラル類(カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄など)を多く含みます。
太陽の恵みがたくさんつまった「ヤーコン」は根も葉もすべてに、さまざまな効能成分を持った神秘的で、体に役立つ野菜なのです。

ヤーコン