成人式に思い出を開封〜仁礼小卒業生がタイムカプセル

2020-02-01 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon ことし成人式を迎えた仁礼小学校の卒業生は成人式当日の12日に、8年前に詰めたタイプカプセルを会場前に持ち込んで開封した。卒業生らは懐かしい品々に触れ、思い出話に花を咲かせた。
 タイムカプセルは、当時の6年礼組(担任=川上久美子教諭、26人)の児童が「二十歳になったら開封しよう」と記念の品を衣装ケースに収め、当時PTA学級会長だった滝沢麻美さん(塩野町)が保管していた。今回の成人式に合わせて滝沢さん中心にクラス全員に呼び掛け、当日は21人が集まった。
 この日は教師だった川上さんも駆けつけ、クラスの人気者だった柄沢洸太さん(仁礼町)らが開封して1人1人に手渡した。カプセルの中には当時使ったノートや日記帳、家族からの手紙、二十歳になった自分への手紙などが入っていた。
 卒業生は懐かしそうに品々を見ていた。山上快人さん(塩野町)は「タイムカプセルの中から出てきた過去の自分と見比べ心身ともに成長を感じた」、長谷川日菜さん(亀倉町)は「二十歳の自分に宛てた手紙には『自分自身を大切に!』と一言だけ書いてあった。もっと手の込んだ手紙を期待していたので拍子抜けした。成人として社会に貢献できるよう努めていきたい」と話していた。写真提供は長谷川暁さん。

2020-02-01 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。