須坂市柔道協会の3選手が県の強化指定選手に〜選考兼ねた県大会で上位

2020-12-19 07:00 am by 須坂新聞

スポーツ icon 県中学校新人柔道大会(県柔道連盟主催)は6日、佐久市の県立武道館で行われた。個人戦で須坂市柔道協会の中村太一君(若穂中1年)が男子55kg級で2位、勝山来輝君(相森中2年)が同60kg級で3位に入った。大会は県のジュニア強化指定選手選考会も兼ねており、選考の結果、同66kg級でベスト8に入った増田康太郎君(小布施中2年)を含む3人が選ばれた。
 県大会の個人戦は各階級とも各地区の代表16人がトーナメントを戦い優勝を争った。
 中村君は「最初から声を出して、一本を狙う柔道ができた」と喜ぶ一方で、敗れた決勝の相手に力負けするなど「筋力が足りないことがはっきりした」と課題も口にした。勝山君は「攻めることはできたが、まだまだ力が足りなかった」。増田君は「試合内容が悪かったので改善していきたい」と振り返った。
 3人は強化指定選手になったことで、県内の強豪選手が集う練習会などに参加できる。初選出の増田君は「レベルが高い人たちの中で力や技を磨き、県で入賞できるよう、さらに練習を頑張りたい」
 2年連続で選ばれた勝山君は「強い選手がいるのでいい練習になる。筋トレなどで力をつけて、県で優勝したい」。小学生のときから通算4回目の中村君は「新人戦で見つかった課題を徹底的に改善し、県で優勝して周りから尊敬されるような柔道を目指したい」と意気込んでいる。

2020-12-19 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。