長野ガロンズ3連敗で後退〜6勝5敗で4位に

2021-02-06 07:00 am by 須坂新聞

スポーツ icon バレーボールVリーグ2部(V2)男子は1月23、24日、東京などで第12週4試合が行われた。須坂市を拠点にV2の3季目(Vリーグ5季目)を戦う長野GaRons(ガロンズ)は富士通カワサキレッドスピリッツに1―3で敗れた。3連敗で通算6勝5敗。前週から順位を一つ下げ4位に後退した。
 試合は序盤から相手のサーブに押される展開に。第1セットは福池、酒井選手の攻撃など、第2セットは高瀬選手の強打や鰐川選手のブロックなどでそれぞれ追い掛けたが、相手の連続ブロックやサーブで連続得点を許すなどし連取された。
 第3セットはリードを許した中盤に酒井、石坂選手のブロックで逆転すると、鰐川選手の攻撃などで奪い返したが、第4セットは開始から5連続失点するなど劣勢に。三角選手のレシーブを起点に得点を重ねたり、粘り強いブロックで点差を詰める場面もあったが、相手の好レシーブや強打などの前に連続得点を与え落とした。
 篠崎寛監督は「何とか切り返し、リズムをつかみたかったが、相手のバレーに押され続けた形になってしまった。第3セット以降は自分たちのバレーをしっかりとできるよう、守りに入らず攻める気持ちで挑んだが及ばなかった」と悔やんだ。
 11チームが2回戦総当たり方式で対戦中の今季リーグ戦も後半戦に突入した。篠崎監督は「しっかり振り返りをし、次の試合に向けて準備していきたい」と先を見据えた。
 次戦は7日に神奈川県で埼玉アザレアと対戦する。

2021-02-06 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。