【須坂市】大雨で「高齢者等避難」を発令〜避難場所設置、農業に被害

2021-08-21 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 停滞前線による大雨が8月12日から15日にかけて須高地域を襲った。千曲川が増水、危険な状態となった。須坂市と小布施町は14日「高齢者等避難」を発令、緊急避難場所を開設した。千曲川河川敷のリンゴ、クリ、モモなど果樹が冠水、大きな農業被害が予想される。
 須坂市は13日午後1時に災害警戒本部を立ち上げた。14日午後4時、災害対策本部に移行し、「警戒レベル3高齢者等避難」を井上・日野・豊洲地区10町区に発令。市内小中7校に緊急避難場所を開設した。避難者は116人。15日午後2時に警戒レベル3を解除。緊急避難場所は全て閉鎖。災害警戒本部に移行し、19日現在、災害警戒本部を継続中だ。
 高齢者等避難の発令区域は、小島・相之島・北相之島・豊島・八重森・沼目・五閑・村山・中島・福島の市内10町区。高齢者等避難者は相森中に57人、旭ケ丘小に38人、井上小に8人、墨坂中に8人、森上小に5人。小山小と高甫小は0人。
 14日午後8時ごろ、旭ケ丘小に避難した80代女性が段差で転倒。肩と手を骨折し、市内医療機関に救急搬送された。状況は軽傷(市災害対策本部)。
 排水機場(千曲川への排水)の運転は、福島が14日午前11時40分〜午後6時35分と15日午前4時40分〜同10時14分。福島北は14日午後2時14分〜同5時27分と15日午前5時27分〜同9時13分。中島は14日午後2時25分〜同5時35分(以上は百々川の南側を分担)。
 相之島(百々川の北側分担)は14日午後1時6分〜16日午前7時34分に。

2021-08-21 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。