【須坂ロータリークラブ】木製ベンチ4基を寄贈〜臥竜公園に2年連続で

2021-10-30 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 須坂ロータリークラブ(大磯守昭会長、会員27人)は「臥竜公園を訪れる人たちの役に立ててほしい」と木製ベンチ4基を須坂市に寄贈。このほど、現地で除幕式が行われた。
 日本のさくら名所100選、日本の名松100選に輝く臥竜公園は市民の憩いの場であり、全国から多くの観光客が訪れる名勝地。
 同クラブはその臥竜公園一帯の整備を支援しようと、昨年度も木製ベンチ4基を寄贈、遊船所付近や動物園などに備えられている。
 除幕式で、大磯会長は「ほっと一休みできる場として多くの皆さんに利用していただければうれしい」とあいさつ。これに対して、三木正夫市長が「今年は竜ケ池が開池して90周年。記念すべき年に寄贈していただき、本当にありがとうございます」と御礼の言葉を述べ、同クラブに対して感謝状を贈った。
 ベンチは長さ約150cm、幅約30cm。妙高山麓で育ったスギが使われている。今回の4基は早速、同公園入り口〜臥竜橋(真ん中の白い橋)間の遊歩道に2基、百々川緑地にあるマレットゴルフ場に2基を設置した。
 なお、同クラブが行う須坂市への寄贈は4回目。2008年度の創立30周年記念でモニュメント時計(市庁舎横の防災広場に設置)を、18年度の創立40周年記念でもモニュメント時計(須坂駅前に設置)を寄贈している。

2021-10-30 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。