愛着店を先払いで支える〜市がコロナに負けるな応援商品券開始

2020-05-02 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 須坂市商業観光課は4月27日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により通常営業が困難な市内店舗を応援するため、消費者が先に参加店舗から1セット10枚の商品券(1枚500円)を購入し、感染症が終息した後に購入店舗で買い物や飲食ができる「コロナに負けるな!須坂経営応援商品券」の運用を始めた。愛着のある店を、地域経済を、消費者が直接支える仕組み。商品券の発行と実施主体は各店舗。
 新型コロナウイルス感染症対策の須坂市経営継続応援事業は、商品券の購入により、任意の店の商品やサービスの代金を先払いして店を支える仕組み。
 商業観光課で用意する「商品券台紙」を使い、参加店舗が裏面に「店舗印」を押印して金券として消費者に販売する。10枚つづりを5,000円でも、プレミアム付き4,500円でも発行店舗が設定して販売する。利用は押印のある店舗に限り、感染症の終息前でもテイクアウトなどに利用できる。
 30日現在、参加は10店舗。飲食店7、菓子店2、小売店1。
 商業観光課は28日の取材に「各地で実施する取り組みを参考にして市としても店舗応援の取り組みができないか検討した。今あるもの(台紙)を有効に活用した。少しでも売り上げ確保につながるよう効果的に活用を」と話す。
 参加店舗からの問い合わせは、連休明けの5月7日以降に同課☎026-248-9005へ。

2020-05-02 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。