【国交省河川事務所】千曲川堤防住宅側が完了〜川側復旧工事は今秋に

2020-06-20 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 国土交通省千曲川河川事務所(長野市)は先ごろ、令和元年10月の台風19号豪雨による千曲川堤防越水で発生した川裏(住宅側)のり崩れを復旧した。場所は須坂市相之島排水機場の八木沢川樋門下流側(小布施町大島地籍)。工事延長約100m。コンクリートブロック張り。今年3月から始め、5月末に完了した。川側護岸は今年秋から整備する計画だ。
 19号豪雨により、千曲川直轄管理区間では、堤防決壊(左岸、長野市)、堤防欠損(同、上田市)、堤防漏水(左岸複数)、川裏のり崩れ(左右岸複数)、護岸欠損(同)、根固め工流失・沈下(左岸、上田市)、越水・溢水(いっすい)(左右岸複数)が発生した。
 越水・溢水箇所のうち、須坂市は1カ所、小布施町は2カ所で確認された(千曲川河川事務所)。

2020-06-20 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。