【新型コロナ】須高の感染者150人に拡大〜変異株の確認はなし

2021-05-01 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 須高地区では新型コロナウイルス感染症の拡大傾向が3月から4月にかけて止まらない状態が続いている。県の発表によると、4月1日〜29日で須坂市で63人、小布施町で17人、高山村で4人の感染が確認された。全体では84人となった。
 このうち小布施町の新生病院は29日現在、患者33人、職員12人の感染が確認され、病院関連の感染は45人。同院では当面外来診療、救急外来受入、健康管理センターの運営を停止。訪問診療と訪問リハビリなどは継続する。これまで利用が停止されていた通所リハビリは21日から再開した。同院では「県のクラスター対策チームの指導のもと、感染拡大の防止に努める」としている。
 須高地区の4月22日までの感染者は須坂市115人、小布施町21人、高山村14人で累計150人となった。
 なお、須高地区を含む長野広域圏では29日現在、変異株感染者が20人確認されているが、須高3市町村では確認されていない。

2021-05-01 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。