【須坂職安】4月新規求人数600人超〜コロナでも回復基調

2021-06-12 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 須坂公共職業安定所(ハローワーク須坂)管内の4月の有効求人倍率は、前月より0.01ポイント下回って1.14倍となり、6カ月続けて1倍台となった。全国は1.09倍、県は1.30倍だった。
 須坂管内の4月時点の有効求人数は前年同月比22.9%増の1,519人となり、33カ月ぶりに前年同月を上回った。
 4月の新規求人数は前年同月比88.8%増の625人となり、おととし9月以来の600人台となった。4月の600人台は平成30年以来。産業別では建設業、製造業、卸売・小売業、宿泊業・飲食サービス業、医療・福祉などが前年同月を上回った。
 有効求職者数は前年同月比12.1%増の1,329人。
 同安定所の松本賢一郎所長は「新規求人数が20カ月ぶりの600人台となり、コロナ禍にあっても求人需要は回復基調にある」と話している。
 同安定所は須高3市町村と長野市若穂地区を管内としている。

2021-06-12 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。