改正災害対策基本法5月20日施行〜警戒レベル4避難指示に

2021-06-19 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 須坂市は、改正災害対策基本法(5月10日公布、5月20日施行)に基づき、5月20日から他市町村と同様に、台風や豪雨時に発令する避難勧告と避難指示を避難指示に一本化した「警戒レベル4避難指示」を新たな避難情報とする運用を始めた=表は警戒レベルの一覧表。
 去る3月、「市洪水・土砂災害ハザードマップ」(災害予測図)を改定した。表面と裏面に記載する避難情報の説明は運用前のため、広報須坂6月号で現行制度に変わったことを全戸配布で伝えた。
 今回の法改正は、市町村が発令する避難情報のうち、警戒レベル4に避難勧告と避難指示(緊急)の両方が位置づけられていて分かりにくいことから、避難すべきタイミングを明確にするため、避難指示に一本化し、避難勧告を廃止した。
 警戒レベル「4」避難指示は、災害リスクのある区域等の居住者等が危険な場所から避難行動を開始するためのもの。これまでの避難勧告のタイミングで発令される。
 警戒レベル「3」は避難に時間を要する高齢者や障害のある人など(避難支援者等を含む)の他、危険を感じて自主避難する人が危険な場所から避難するタイミングで発令される。名称を分かりやすく「高齢者等避難」に改めた。
 警戒レベル「5」は災害が発生または切迫した状況で発令される。名称は分かりやすく「緊急安全確保」に改めた。命を守る最善の行動を求めた。

2021-06-19 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。