機能分散型総合博物館7月17日オープン〜須坂市立博物館・笠鉾会館がリニューアル

2021-07-10 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 須坂市立博物館(臥竜公園内)は、新たに機能分散型総合博物館本館として17日午前10時、リニューアルオープンする。記念特別展「土器に込められた祈り〜微隆起線文土器から墨書土器まで〜」を9月26日まで開く。また、須坂市笠鉾会館ドリームホール(横町、市立博物館分館)は同日午前9時からリニューアルオープン記念企画展示「須坂藩窯(はんよう)吉向(きっこう)焼―須坂に招かれた吉向行阿(ぎょうあ)という陶工―」を12月5日まで開く。
 17日は両館共に入館料無料。記念式典は博物館正面入り口前で同日午前9時半から。
 市立博物館は、大規模改修等工事を昨年7月8日〜今年3月19日の工期で実施した。
 昭和41(1966)年3月建築の本館は補強コンクリートブロック造2階建て、延べ床面積約510平方メートル。昭和54年に増築した別館は鉄骨造2階建て、約180平方メートル。合計約690平方メートルを対象に耐震補強工事などを施した。設計監理は中野設計事務所。施工は中沢工務店。工事費1億9,690万円(税込み、設計監理除く)。
 市立博物館1階は、左に自然展示室63平方メートル、奥に考古展示室90平方メートル。入り口右に無料ガイダンスルーム68平方メートル。2階は企画展示室(多目的ルーム)94平方メートル。ワークラボ99平方メートル。収蔵庫90平方メートル。
 笠鉾会館は2階、3階を改装した。2階は118平方メートル。3階は129平方メートル。工期は昨年4月28日〜今年3月19日。設計施工一括発注(制作・監理を含む)で電弘・エーシーエ設計共同企業体が請け負った。工事費5,258万円(税込み、設計監理除く)。

2021-07-10 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。