【須坂市早起き野球春季大会】オール西部2大会連続V〜準優勝は千鳥、2部は本郷が優勝

2021-08-28 07:00 am by 須坂新聞

スポーツ icon 第53回須坂市早起き野球春季大会はこのほど、全日程を終え閉幕した。1部はオール西部(リーグ戦3位)がクライマックストーナメントを4連勝で勝ち上がり、2大会連続6回目の優勝に輝いた。2部は本郷(同1位)が同トーナメントも制し、優勝を飾った。
 春季大会は5月24日に開幕。12チームが2部制(1部・2部ともに6チーム)で、それぞれ総当たりリーグ戦と順位決定戦のクライマックストーナメント(リーグ戦上位チームに1勝のアドバンテージあり)を行い優勝を争った。
 各部の試合結果や順位などは次の通り。
 なお、第50回秋季大会は9月1日に開幕。全12チームがトーナメントで優勝を争う。
 【1部】
 ◇リーグ戦 1位/千鳥5勝 2位/桐葉クラブ4勝1敗 3位/オール西部3勝2敗 4位/sYcAllstars2勝3敗 5位/東陣クラブ1勝4敗  6位/ハイブリッヂ5敗
 ◇クライマックストーナメント▽1〜3位戦 西部4―0桐葉 西部5―0桐葉 西部6―0千鳥 西部7―3千鳥▽4〜6位戦 東陣5―1ハイブリッヂ sYc7―0東陣
 ◇最終順位 1位/オール西部 2位/千鳥 3位/桐葉クラブ 4位/sYcAllstars 5位/東陣クラブ 6位/ハイブリッヂ
 【2部】
 ◇リーグ戦 1位/本郷5勝 2位/臥龍クラブ3勝2敗 3位/日滝大谷クラブ2勝2敗1分 4位/野辺町野球部2勝3敗 5位/中島愛球クラブ1勝3敗1分 6位/ドリンカーズ1勝4敗
 ◇クライマックストーナメント▽1〜3位戦 臥龍7―0日滝大谷 本郷2―1臥龍▽4〜6位戦 中島愛球6―2ドリンカーズ 中島愛球11―2野辺町 中島愛球7―0野辺町
 ◇最終順位 1位/本郷 2位/臥龍クラブ 3位/日滝大谷クラブ 4位/中島愛球クラブ 5位/野辺町野球部 6位/ドリンカーズ
 オール西部・藤沢正人監督 1位を狙っていたので、クライマックストーナメントは負けられない試合が続く中で、エース梅沢が全試合をよく投げてくれた。前回王者として、みんなが持っている力を存分に発揮してくれて、オール西部の強さが出せたと思う。
 〔オール西部〕▽監督 藤沢正人▽選手 宮川伸也(主) 塩崎智一 名川雄一郎 須田剛志 松井裕城 青木雄二 青木康彦 小嶋稚徳 原山秀樹 須藤真琴 牧真一郎 勝田健一 梅沢敏明 荒井千尋 吉澤向陽 山本郁弥 宮沢和也 市川秀和 中俣圭悟 檀原知也 黒岩卓郎 関野晃充 宮川辰也 関野則希 酒井照明 小布施智久 川合恭平

2021-08-28 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。