相森中の早坂さん全国に挑む〜卓球14歳以下女子単に県代表で

2021-10-30 07:00 am by 須坂新聞

スポーツ icon 相森中2年の早坂実咲希さんが、31日まで愛知県で開かれているJOCジュニアオリンピックカップ全日本卓球選手権大会カデットの部(日本卓球協会主催)の14歳以下女子シングルスに出場している。早坂さんは「コロナ禍でも大会を開催していただけることに感謝しながら、1回でも多く勝ち進みたい」と意気込んでいる。
 カデットの部は14歳(中学2年生)以下が対象。種目は14歳以下と13歳(中学1年生)以下の男女各シングルスと、男女ダブルスの計6部門がある。
 例年だと全日本大会の出場を懸けた県予選会で代表(上位3人)の座を争うが、9月に長野市内で行われる予定だった県予選会が新型コロナウイルス感染者の急増などにより中止になったため、今回は県卓球連盟の推薦で県代表選手を決めた。早坂さんは3年生も出場した夏の県大会の女子個人戦で、北信越大会出場(上位10人)まであと1勝と迫るなど上位に進出した成績が評価された。
 全日本大会の14歳以下女子シングルスには都道府県の代表137人が出場し、3日間にわたるトーナメントを戦い日本一を争う。
 森上小2年のとき須坂JTC(ジュニア卓球クラブ)で競技を始めた早坂さんはこれまで、全国大会は6年時に団体戦で出場経験はあるが、個人戦は初。
 強豪選手が集う全日本大会に向け、早坂さんは「(出場選手)全員が私より強いので、1本1本を大事にして一つでも多く勝っていきたい。種類のあるサーブで相手を崩し、スピードドライブで決めたい」と決意。「強い人たちが集まる大会なので、そういう人たちのプレーを(間近で)見られるのも楽しみ」と話している。

2021-10-30 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。