【須坂市】小児ワクチン接種開始へ〜29日から信州医療Cで

2022-03-19 11:07 am by 須坂新聞

お知らせ icon 須坂市は29日から、5〜11歳の子どもを対象とした新型コロナウイルスワクチンの小児接種(個別接種)を開始する。ワクチンの供給量が限られるため、まずは基礎疾患のある子どもと11歳の子どもから進めていく。接種場所は県立信州医療センター。
 市によると、対象(2010年4月2日〜17年2月28日生まれ)の5〜11歳児は約2,900人。今月中旬に接種券などを発送した。17年3月1日以降生まれの子どもにも順次案内していく。
 優先する基礎疾患のある子どもと11歳児の接種は29日と4月1、5日の3日間。今月17日から基礎疾患のある子どもと、同居するきょうだいを対象に電話での予約受け付けを始めた。11歳児の予約は22日午前9時から、電話とウェブで受け付けを始める。
 その後は年齢の上の子どもから順に接種日を設ける。8〜10歳児は5月上旬から、5〜7歳児は6月下旬からの接種を予定。接種日時・予約開始日などの詳細については「広報須坂」や市ホームページに掲載する。
 市の小児接種は原則、火・金曜午後4時〜6時半。ファイザー社製の小児用ワクチンを2回打つ。1回目と2回目の間隔は3週間。接種日には保護者の同伴が必要となる。
 市は「ワクチン接種は強制ではなく任意。メリット(発症予防など)、デメリット(副反応など)を十分理解し、接種を受けるかどうか検討してほしい」と呼び掛けている。
 なお、小布施町は現在、医療機関と日程などを調整しており、4月からの接種開始を予定。高山村は対象家庭にアンケートを配布し、意向を調査した。接種開始は4月下旬以降の予定という。

2022-03-19 11:07 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。