須高のコロナ感染歯止めかからず〜8月既に1,000人超

2022-08-20 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 全国的にコロナ感染の拡大に歯止めがかからない中、須高地区は18日、1日当たりとして過去最多となる97人の感染が確認された。8月の感染者は18日現在1,044人となり、10日以上を残して、過去最多月の7月(1,062人)を大きく上回る状況だ。累計で4,685人。全人口67,605人(7月1日現在)の7%に迫る。
 須坂市は7月12日〜8月18日の38日間2ケタ感染が続き、8月18日には過去最多を大幅に上回る73人を記録した。8月は18日現在798人となり、大幅な更新ペースで推移。市では「8月は人の往来が多かったことが感染の拡大に影響したと思われる。県の方針に従い、基本的な感染防止対策を徹底しながら、社会経済活動を維持していきたい」と話す。
 県が県全域に医療緊急事態宣言(8日)を発出したことを受け、三木正夫市長は12日、「重症化リスクが低い方で症状が軽い場合は自宅での健康観察を検討してください」などと呼び掛けるメッセージを出した。
 小布施町は7月20日〜8月18日の30日間感染が続き、18日に過去最多の20人を記録。8月は18日現在187人となり、既に過去最多だった4月と7月(97人)の2倍に迫り、歯止めがかからない。
 高山村の8月の感染者は18日現在59人、ほぼ毎日感染が確認されている。

2022-08-20 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。