【須坂シティーFC】来季は5季ぶりに1部復帰

2022-09-10 07:00 am by 須坂新聞

スポーツ icon 須坂市を拠点に活動する社会人サッカーチーム「須坂シティーフットボールクラブ(FC)」が、4日に全日程を終えた第43回県社会人フットボールリーグ(県サッカー協会主催)2部(10チーム)で優勝した。来季は2018年以来、5季ぶりに1部に復帰する。
 4日、市北部運動広場で行われた最終節は、白馬アラグランデFCと対戦した。前半を2―0でリードして折り返すと、後半は6得点の猛攻。8―0で大勝した。
 今季の成績は8勝1分・勝ち点25。前節までに優勝を決めた。坂爪奎太選手(25、長野市)が昨季に続いて得点王(12得点)に輝いた。
 湯本洋正監督(40、須坂市屋部町)は試合後の取材に「今季はリーグ戦に向けてしっかり準備ができ、最初から雰囲気が良かった。試合を重ねるごとにチームとしてまとまり、競り合いの試合にも勝てた」と振り返った。
 最終戦で先制ゴールを決めた塩野太蔵選手(38、須坂市上町)は「味方からのパスがうまく自分のところに来たので思い切って打った」と笑顔。試合は大差の展開となったが、須坂シティー一筋15年のベテランは「みんなでしっかり最後まで勝ち切ろう、と言っていた。来季につながる良い勝ち方ができた」とうなずいた。
 1部に復帰する来季に向け、「戦術などがしっかりしたチームばかり。とにかく練習が大事。1部でも戦えるチームづくりをしたい」と湯本監督。今季の勢いも維持しながら「ここで途切れないように。できるだけ上の順位を目指したい」と気を引き締めていた。
 〈須坂シティーフットボールクラブ〉 ▽選手 湯原祥平 西栫翼 有賀海都 佐々木哲也 三井智晴 藤澤正樹 丸山皓雅 橋本英門 神津瑞希 小林陸 坂爪洸太 関晃哉 畑山司 青木健悟 中村孝太 山岸大地 塩野太蔵 坂爪奎太 富田渉 山岸翔太 小林翔矢 藤澤勝理 中澤泰斗▽監督(選手兼任) 湯本洋正

2022-09-10 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。